津田塾大学 女性研究者支援センター

学内研究交流会2021 開催のお知らせ

  1. ホーム
  2. イベント
  3. 学内研究交流会2021 開催のお知らせ

学内研究交流会 Tsuda University  Research Festa#5

女性研究者支援センター(女性研)では、以下日程で学内研究交流会2021「コロナと付き合う研究計画:リモートって言うけどさ . . . 」をオンラインで開催します。
お昼ご飯食べながらでも、途中の入退室も、どうぞご自由にご参加ください。
研究者の皆様だけではなく、院生・学部生の皆様も大歓迎です。

日時:2021年10月21日(木)12:30~14:00(予定)
場所:オンライン(Zoom)
内容:前半 3名の先生方による発表

#1 八塚春名 先生(多文化・国際協力学科 / 生態人類学、アフリカ地域研究)
「フィールドに行けないフィールドワーカー、アフリカに行けないアフリカ研究者」
#2 池田峻 先生(総合政策学科 / 行政学)
「コロナ禍における共同研究」
#3 光成歩 先生(国際関係学科 / マレーシア地域研究)
「在宅で地域を読む:育児とコロナと地域研究」
後半 交流会
実施方法:オンライン(Zoom)※URLはTsudaNetで配信しますのでご確認ください。

新型コロナ感染症によるパンデミックによって、2020年度ごろから(今年度も継続して)自分の研究が計画時には想定していた通りに進まなくなったという研究者が多いのではないでしょうか。
そのような困難な状況において、研究者それぞれが策を講じてどのように解決したか、解決はしてないかもしれないがどのように折り合いをつけて研究を進めているか、多様な分野の方の体験を聞く機会にしたいと思います。

もちろん困難な状況になっただけではなく、海外のイベントにオンラインで参加することができることといった良いことも生まれていると想像します。
ただ、「リモートでやれば全て解決」という単純なことでもなさそうです。新たな発見、気づき、展開などについてもお伺いできれば嬉しい限りです。

では、当日楽しみにしています!
女性研究者支援センター